水素水のインチキを見抜くためのポイント

インチキ水素水・サプリを見抜く3つの選び方教えます。

数ある水やサプリ・入浴剤の中でもインチキなものではなくしっかりとした商品を選ぶためのポイントを纏めました。インチキでは無く本物の商品を選びましょう。やはりしっかりと安心した商品を選ぶ最も大きなポイントは溶存濃度ですね。インチキなものにはこの溶存濃度が表示されていないものが多くあります。そのあたりはしっかりと抑えておきましょう。

溶存濃度『ppm』を把握して水素水のインチキを見抜きましょう。

この素材を含む商品は何十種類もありますが、これらの中からより良い健康食品を選ぶ時に最も大切なのが、溶存濃度です。溶存濃度とは、実際に水にどのくらいの水素が溶け込んでいるかどうかです。サプリに関しては、水100mlに対してサプリを入れるとどのくらい水素が溶け込むかの数値です。水素を摂取したいのでもちろんこの溶存濃度が最も大切ですよね♪
この数値をppmで表し、水素飽和濃度が1.6ppmです。ですので、この1.6ppmに近い高濃度の水やサプリを選ぶ事をお勧めします。インチキな水素水等にはこの数値が出ない商品という事ですね。

先生


PHが中性のものを選びましょう。

商品のページで良く記載されている還元電位。この数値は、その物質が他の物質に対して酸化させやすいか還元させやすいかの数値です。この数値がマイナスだと還元作用があるという意味です。
しかし、これは水がアルカリ性だともちろんマイナスの数値を示します。しかし、アルカリ性の水は摂り過ぎると体に悪影響を与えるのです。怖いですね。ですので、きちんとした商品を選ぶ時は、中性でしっかりと補給できるものにすれば、体にも優しくしっかりと含まれている証拠になります。 正しい商品を選ぶ時は必ず中性のものを!!

水素


容器や期限に注意をしなければなりません!!

インチキ!というものでは無いですが、商品の中でも水は、水素を溶け込ませてから商品化されます。しかし、分子量は非常に小さいので、アルミパウチやアルミ缶に入っていたとしても、これが徐々に抜けてしまうのです。実際に賞味期限は非常に短く記載されています。
まず、容器としてはアルミパウチが最も漏れにくいのでお勧めです。しかし、これでも半年経つとほとんど抜けてしまいます。他の容器になるとこれ以上に漏れやすいので期限をしっかりと把握して水素水を購入しましょう。サプリや入浴剤はこんな心配が無い事が良いですね。

水素水


総合ランキングを発表します!!

34件
3件
1件

20件
9件
3件

19件
12件
2件

15件
9件
3件

22件
8件
3件

公式サイトへ>>

公式サイトへ>>

公式サイトへ>>

公式サイトへ>>

公式サイトへ>>

この関連記事一覧

Copyright 2013 水素水 All Rights Reserved. |サイトマップ運営会社